home index previous next

幕間劇−4−その4

「花と僕らの春の時間 スィートブラック」


さっきからベッドの上でじゃれあう2人。ファリィとルウ。

ルウは女の子として生まれ変わりましたが、ファリィは男の子として生まれ変わっています。
いつも一緒にいるにはその方がなにかと便利だろうということだったのです。

ファジー達とは家が近く、同じ頃に産まれてきたせいか、いつも一緒に遊んでいました。
思春期になると、ファジーとリオラはファリィを異性として意識し始めました。
が、ファリィはそんなことに気付いていません。
ルウの方はといえば、そのことをとっくに判っていました。

ルウはファジー達を気に入っていたので、そのまま一緒にいることにしました。