home index previous next

第7話その4 異種族の少女

マオ

宇宙船部門操船科の学生。
ニャン・ミア族の少女。マオ・ミュルク。独身。


ニャン・ミア族のテクノロジーはテルス系のそれを遥かに超えていた。
子供達は地元の学校へ行くか、種族内で教育を受けるか選択することが出来た。
彼女は前者を選択した。