home index previous next

第4話その6

<星を破壊する>
沈む惑星

破滅は突然だった。
ウォーターレイの行状に反発した人々が彼の家を急襲したのだ。
破壊と暴力のどさくさのなかで、ファリィの子供が誘拐された。

ウオーターレイは自分の種族を徹底的に嫌いになった。
ファリィは子供を取り戻すと、惑星を消し去った。

つづく