home index previous next

第6話その5

グラステルス上空・・・
薔薇の女王

 ルウメリオンは復活した。

 ファリィは、ルウメリオンが死んだ後のことを話した。
 子供や孫達のこと。友人達のこと。故郷の惑星のこと。

ルウメリオンは、多くの事柄が、遠い時間の向こう側へ去ってしまったことを知った。
過去は失われて久しく、故郷の星も幾多の銀河に紛れて見えなくなっていた。
「もはやなにもかも、懐かしい夢のようだ。」
艦橋にて

「・・・今、私はここにいる。あなたの目の前に。」
「私も懐かしい夢なのかしら?」
「昨日見た夢も今日見る夢も、明日に見る夢も君と同じだ。」
「私、知っていたわ。」


 2人は、ルウメリオンの分裂した魂を集める旅に出発した。